ヘッドハンティングコラム

キャリアカーバーって良い?

ヘッドハンティングサービスとして比較的新しいサービスです。
ただ、会社が大きいだけに成長スピードは早い。

そんなキャリアカーバー、どうなのか?考察。

1、運営会社について

運営は「リクルートキャリア」。

リクルートの人材部門となる会社です。
規模としては最大。
「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」など、有名どころを運営。

システムもしっかりしており、ここは安心しても良いです。

2、ライバルとの差について

ライバルは「ビズリーチ」になります。

ビズリーチはこの手の登録型ヘッドハンティングサービスの老舗。
サービス単体の規模としてはビズリーチが上回ります。

ビズリーチはヘッドハンターへの相談や応募は有料なのですが、
キャリアカーバーは完全無料。この点は良いです。

3、会員数について

会員数はビズリーチの約半分。

非公開ですが、以前の資料では約4万人と書いてありました。
ヘッドハンティングサービスでそんなにいるものか?と思いましたが、
ビズリーチは10万人以上なので、そんなものなんでしょう。
みんな気楽に登録しているようです。

4、案件数について

案件数は数千件レベルと少ない。

キャリアカーバーはヘッドハンターが保有する案件のみとなりますので、
どうしても案件数は少なくなります。
普通の転職サイトなら10万件とかが普通です。

ライバルのビズリーチは企業が出す案件もあるので、総案件数は圧倒的に多い。
キャリアカーバーはヘッドハンティングに特化しているのが特徴です。

5、有料プランや会員ランクについて

キャリアカーバーは有料プランはなく、完全無料です。

会員ランクも表面上は無く、誰もが同等の扱い。
ライバルのビズリーチは有料プラン・ハイクラス会員などに分けられます。
キャリアカーバーは無料で平等にサービスを受けられる。

これは良い点・悪い点がありますが、
やはりお金がかからず使えるのは良いところです。
とりあえず登録して使ってみましょう。

ーーーーーー

以上、キャリアカーバーって良い?でした。

HP:キャリアカーバー

next:キャリアカーバーの細かい細かい注意点


戻る:ヘッドハンティングコラム

 

ヘッドハンティングコラム